アサマ、アサマ、アサマ・・・

アサマ好きには忙しい季節です。6月後半は近場の低地性アサマ(いわゆる真性アサマ)が最盛期。群馬に山梨にできるだけ青い個体を探しに出かけます。もちろん高地性アサマに比べると青さは劣るんですが、低地性アサマでも運がいいと結構青い個体を見つけることができます。一応黒っぽい個体もため息をつきながら撮影します(笑) 低地性アサマが終わったら、少し時間が空いていよいよ高地性アサマの登場です。今年はどこに登ろうかな。

群馬県の結構青い個体 群馬県長野原町 EOS90D / EF100mmF2.8LMACROISUSM

群馬県の標準的な青さの個体 群馬県嬬恋村 EOS90D / EF100mmF2.8LMACROISUSM

新鮮で黒さが際立つ♀ 群馬県嬬恋村 EOS90D / EF100mmF2.8LMACROISUSM

黒すぎて凹む♂ 山梨県富士山麓 EOS90D / EF100mmF2.8LMACROISUSM

外縁の黒帯は広いですが結構青い個体(渋い!) 山梨県富士山麓 EOS90D / EF100mmF2.8LMACROISUSM

最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square