オレンジを求めて信州へ

GWも慌ただしく過ぎて、クモツキのシーズンがやってきました。学生時代から一番好きな蝶がクモツキです。例年は南アルプスに行くことが多いのですが、一発目は空振りの憂き目に遭い、久々に北アルプスに行ってきました。


天気予報が悪く、到着時はドン曇り。。絶望感に浸って待つこと1時間半、奇跡的に薄日が差し始めてオレンジが飛び始めました。薄日のコンディションなので頻繁に吸蜜してくれて、珍しくシャッターチャンスが多かったです。いつもは飛んでるのを見送るだけで、シャッターチャンスなんてほとんどないんですが・・・。だけど、このポイントにはミヤマハタザオがほとんどありません。ギフチョウとカタクリ、クモツキとミヤマハタザオ(イワハタザオ)はどうしてもおさえたい組み合わせです。理想の絵を求めて、もう少しクモツキは粘りたいと思います。

開翅日光浴するクモマツマキチョウ♂ 長野県大町市 EOS90D / EF100mmF2.8LMACROUSM

スミレで吸蜜するクモマツマキチョウ♂ 長野県大町市 EOS90D / EF100mmF2.8LMACROUSM

カキドオシで吸蜜するクモマツマキチョウ♂ 長野県大町市 EOS90D / EF100mmF2.8LMACROUSM

雨が降ってきてお休みモードの♂ 長野県大町市 EOS90D / EF100mmF2.8LMACROUSM

最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square