ギフ新潟シーズン開幕(2021年3月27日)

新潟県長岡市でギフチョウ発生の情報が入ったので、少し早い気もしましたが新潟シーズンに入りました。


始めにいつも撮っている長岡市内の山間部ポイントに向かいましたが、林道沿いに残雪が多い! 集落周辺の田畑にも残雪が残っている有様で、とてもギフが発生している状況ではありません。案の定、ポイントを確認してみると、カタクリの蕾が地面から頭を出したばかり。1週間~10日は早い雰囲気です。

諦めて、発生が早そうな里山ポイントに移動し、雲も増えてきて嫌な予感もしながらカタクリの群落で待っていると、昼過ぎになってようやくヘロヘロと1頭のギフが。これがこの日唯一のシャッターチャンスでした。周りに綺麗な株なんていくらでもあるのに、何でいじけた花に止まるんでしょうね(笑)


新潟シーズンはまだ始まったばかり。4月いっぱいは関越道を走る日々が続きます。

新潟県長岡市 EOS90D / EF100mmMACROF2.8LISUSM

最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square