ヒメギフのちイエローバンド@白馬

今年のGWは10連休にして、4/30~5/5まで信州で修行僧のような生活をしていました。というのも、わけあって来年からGWは本州で過ごすことができなさそうなので、久々にGWの白馬をしっかりやろうと信州に乗り込みました。

まずは先週消化不良だったヒメギフから。先週撮ったポイントではカタクリが終わっていたので、場所を何か所か変えながら探すと、鮮度もよくカタクリも綺麗に咲いている場所で出会うことができました。その場所ももうカタクリは間もなく終わることでしょう。

ヒメギフが飛んでいるポイントにはギフも飛んでましたが、ようやくイエローバンドにお目にかかることができました。実はGWの白馬は撮影者が集中するので滅多に行かず。イエローバンドの姿を拝んだのは学生時代ぶりのことでした。バンドでもバンドのくっきりさでグレードがありますが、初日に撮影できた個体はバンドが太く、この上ない美しいバンドでした。こんな綺麗なバンドが毎年見れるとよいのですが。

カタクリで吸蜜するヒメギフチョウ1 長野県白馬村 EOS90D/EF100㎜MACROLISUSM

カタクリで吸蜜するヒメギフチョウ2 長野県白馬村 EOS90D/EF100㎜MACROLISUSM

ウスバサイシンに産卵するヒメギフチョウの♀ 長野県白馬村 EOS90D/EF100㎜MACROLISUSM

ハイグレードなイエローバンド♂ 長野県白馬村 EOS90D/EF100㎜MACROLISUSM

イエローバンドは逆光にも映える 長野県白馬村 EOS90D/EF100㎜MACROLISUSM

ノーマル型ギフチョウの♀ 長野県白馬村 EOS90D/EF100㎜MACROLISUSM

最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square