top of page

北の国からVol.4(5/3)

本当は昨日旭川に帰還するつもりだったんですが、様似の天気がよさそうなので急遽もう一泊してアポイ岳を再訪しました。前回はマクロ撮影メインだったので、今回は広角の構図を目的としました。


僕が広角で使っているレンズはキヤノン純正のRF14-35㎜F4LISUSMというレンズなんですが、とにかく寄れて最大撮影倍率が高いのが特徴です。ただ、大きく写すにはめちゃめちゃ寄らない₍W.D.が数センチ₎といけないということでもあるので、なかなか大変です。そして行かれたことのある方はご存じと思いますが、ヒメチャの生息するポイントは風衝地に入れないようにロープが張ってあり、基本的には登山道から手の届く範囲でしか撮影できません。というわけで、広角撮影は困難を極めました。ポイントに7時半に到着し、やっと満足のいくカットが撮れたのは15時・・・。もうダメかと思いました。。これでも課題はいくつもあるのですが、一応ハイマツの生える高山帯の雰囲気が感じられる写真が撮れたので今回は良しとします。

ハイマツの生える高山帯の風衝地で日光浴をするヒメチャマダラセセリ♂ 北海道アポイ岳 

EOSR6MarkⅡ/RF14-35㎜F4LISUSM

アポイアズマギクで吸蜜する♂ 北海道アポイ岳 EOSR6MarkⅡ/RF14-35㎜F4LISUSM

求愛行動(前が♀で後ろが♂) 北海道アポイ岳 

EOSR6MarkⅡ/RF14-35㎜F4LISUSM

湿った地面で吸水する♂ 北海道アポイ岳 EOSR6MarkⅡ/RF14-35㎜F4LISUSM

Comments


最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page