青いゴマを撮影せよ! 帰ってきた信州編

長かった盆休みもようやく終わりを迎え(つつあり)、愛知への帰省の帰りに綺麗な個体残ってないかな~ともう一度信州・奈川を訪れました。今回から主力レンズをEF100㎜LMACROからRF100㎜LMACROに更新しております。


もう完全に秋の高原の佇まいになっておりました。ワレモコウはこんなに咲きまくるんですね。先々週はこんなに咲き誇ってなかったというくらい、あちこちワレモコウだらけです。そんななかチラホラとくたびれたゴマが飛んでいます。そんな中で青いゴマもいるのですが、やはり少しスレてしまってますね。まぁこんなもんだろうと思ってましたが、何か所目かのポイントで奇跡的に新鮮な青い♀に遭遇。この日はとても気温が低かったので、止まると自発的に開翅してくれました! 少し黒帯は太いですが、♀なので合格点です。いやー、この個体だけでも行った価値がありました。背景に構図にここ数年で一番美しく撮れたゴマで大満足でした。これにて今年のゴマ撮影は終了・・・かな。

少しスレたゴマシジミ♂の開翅 長野県松本市 EOSR7/RF100㎜F2.8LMACROISUSM

とても美しい青♀の開翅 長野県松本市 EOSR7/RF100㎜F2.8LMACROISUSM

ゴマの飛ぶ畦道で開翅日光浴していたキベリタテハ EOS90D/EF100-400㎜F4.5-5.6LISⅡUSM

最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square