日本最珍品の蝶を撮影せよ!

誰もが認める日本最珍品の名を欲しいままにする蝶、そうゴイシツバメシジミです。今までに唯一2度も行きながら満足に撮影できず返り討ちにあった苦い思い出の残る蝶。三度目の正直で行ってきました。撮れるまで帰らないという意気込みで熊本に乗り込みました。

問題は天気なんですよね。普段は樹上高いところを住処にしていますが、晴れて気温が高いと吸水に降りてくると聞きます。今回は初日から3日間天候に恵まれ、ついにその姿を見ることができました。おぉ、地面すれすれを飛んでいると、まるでクロツと一緒だなと思ってしまいましたが、裏面のゴイシ模様は夢にまで見た高貴な感じです。吸水に降りてくるとなかなか逃げることはなく、もうう撮り放題です。♂は早々に撮影完了して、♀の登場を待ちました。するとヒメジョオンに吸蜜に来た♀を幸運にも撮影することができました。この時期に3日間も天候に恵まれるなんて本当にラッキーでした。神様に感謝です。

下草に舞い降りたゴイシツバメシジミ♂ 熊本県水上村 EOSR7/EF100㎜MACROLISUSM

地面で吸水する♂ 熊本県水上村 EOSR7/EF100㎜MACROLISUSM

吸水しながらポンピングしている 熊本県水上村 EOSR7/EF100㎜MACROLISUSM

最終日にようやく撮れた美しい♀ 熊本県水上村 EOSR7/EF100㎜MACROLISUSM

ヒメジョオンで吸蜜する♀ 熊本県水上村 EOSR7/EF100㎜MACROLISUSM

深い森から舞い降りてくれた 熊本県水上村 EOSR6/RF14-35㎜F4LISUSM

最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square