晩夏のルーミス

今年は秋が温かくルーミスの撮影が好調だということで、滅多に行かない千葉県南部へ開翅を撮りに行ってきました。


真夏のくそ暑い日にはよく地表近くに降りてくるルーミスですが、この時期にはまず開翅しません。秋のヒンヤリする頃にようやく開翅するようになります。今まで撮影したことのないルーミスの開翅ですが、やはり紫シジミと違うブルーの表は格別ですね。何と美しいんでしょう。鮮度はまちまちですが、破損しているような個体はいませんでした。来年はもう少し早い時期にチャレンジしてみたいものです。




最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square