晩夏の高原の貴婦人

残暑が厳しい中、信州の夏に終わりを告げる2種を撮影してきました。僕が主戦場にしている信州の最後を彩る最後の年1化の蝶、ヤマキチョウとキベリタテハです。どちらも黄色が美しい蝶です。


ヤマキチョウは恥ずかしながら初めて撮影しました。去年は撮ったぜーと思っていたら、PCモニターでよくよく確認するとスジボソヤマキでした(素人か!)。今年こそは!と思ってましたが、こんなに少ない蝶なのかと驚きました。どこに行っても1頭いるかどうか、クモツキよりも撮影が難しいんじゃないかと思ってしまいました。絶対に開翅しない蝶なので、表の美しい黄色は苦手の飛翔撮影しか手がないのも困ったものです。


キベリタテハは今年は豊作のようで、信州の峠道に行くとあちこちで姿を見ることができました。コンクリの壁にとまっている写真が多くなりがちな本種ですが、トラップを仕掛けたシラカバに止まる姿を撮影できました。広角写真はまた来年以降の宿題とします。


納車1年経ってない我が家のカローラツーリングですが、もう走行距離2万キロを軽々突破。今年はよく走りました。富士山がベランダから見える日が少しずつ増えてきて、蝶シーズンの終わりが近づいてきたのを感じる今日この頃です。

アザミで吸蜜するヤマキチョウ♂ 長野県原村 EOS90D / EF100-400mmF4.5-5.6LⅡISUSM

アザミで吸蜜するヤマキチョウ♀ 長野県原村 EOS90D / EF100-400mmF4.5-5.6LⅡISUSM

シラカバ林を飛び回るヤマキチョウ♂ 長野県原村 EOS90D / EF24mmF1.4LⅡUSM

シラカバ林を飛び回るヤマキチョウ♀ 長野県原村 EOS90D / EF24mmF1.4LⅡUSM

シラカバで吸汁するキベリタテハ1 長野県木曽町 EOS90D / EF100-400mmF4.5-5.6LⅡISUSM

シラカバで吸汁するキベリタテハ2 長野県木曽町 EOS90D / EF100-400mmF4.5-5.6LⅡISUSM

最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square