top of page

北の国から ―根室の惨劇編―

今シーズン3度目の北海道。本州はクッソ暑いのと天候がいまいちっぽかったので、道東根室に行ってきました。狙うは一度も外したことのない今回で3回目となるカラフトルリシジミだったのですが、まさかの返り討ちにあってしまいました・・・。いないんです、カラルリが。いつもなら広大な湿原に群れ飛んでいるはずですが、歩けども歩けども飛んでいるのは蚊とトンボだけ。東京ドーム3個分くらいはあろうかという湿原を一周して、やっと1つ見るかどうかという苦行。しかもスレ、ボロばかり。最初はフライングしたか?!と思ったのですが、どうも想像を絶するオニ不作のようでした。もう一生行かなくてもいいくらい撮りまくるつもりで乗り込んだのですが、心折れました。そして長靴が破れました。。そうだ、カラルリじゃなくて、ゴマを撮りに行ったことにしよう。

奇跡的に1頭だけ出会えた綺麗なカラフトルリシジミ♂ 北海道根室市 EOSR7/RF100㎜MACROLISUSM

道東らしい黒斑がほとんど消失しているゴマシジミ♂ 北海道根室市 EOSR7/RF100㎜MACROLISUSM

こちらはゴマ模様がはっきりした♂ 北海道根室市 EOSR7/RF100㎜MACROLISUSM

こちらも新鮮な♂ 北海道根室市 EOSR7/RF100㎜MACROLISUSM

Kommentare


最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page