2017年蝶撮影シーズン初戦

2週連続で土日両方とも悪天候で、ギフチョウを見に行けずに暗い思いで過ごした方も多いのではないでしょうか?昨夜晩飯を食べていてふと天気予報を見ると、明日の新潟は晴れ間が期待できそう。新年度も始まったばかりというのに、年休を決意しました…。

近年は新潟県長岡市のカタクリ群落と決めています。カタクリの開花状況は満開、マメザクラも満開、食草のカンアオイも芽吹いている、そんな状況でしたが、午前中の低温が響いたのか時期が少し早いのか、個体数がめちゃくちゃ少ないです。これから増えてくるにしても、カタクリとのツーショットは厳しくなりそうです。。春先の天候不順と雪の具合で、今後の季節の進み方には悩まされそうです。

今回の走行距離は、565km。一人で日帰り運転しましたが、途中でぐっすり仮眠(爆睡)したのがよかったのか、明日から元気に仕事に行けそうですww

5m先で日光浴している個体を奇跡的に目視で発見したギフチョウ♂

EOS7DmakⅡ/ EF100mmMACROLISUSM

カタクリで一瞬吸蜜するギフチョウ♂

何度春を迎えてもこの構図を撮らないとシーズンが始まった気がしません

EOS7DmakⅡ/ EF100mmMACROLISUSM

落ち葉の上で日光浴するよく見るシーン

EOS7DmakⅡ/ EF100mmMACROLISUSM

最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright © 2017 Munenori Sugiura All Rights Reserved.